FC2ブログ

おともだち

0327.jpg
店長と一緒の幼稚園の「なほちゃん」
とてもおとなしくて優等生。
店長とはえらい違いです。

ちょっと離れた幼稚園(といっても車で10分くらい)に通ってるのですが、結構ClassUpのお客様が・・・・
お話しする口調がついついお店の人モードに。
「ここではお客様扱いは止めてください!」と言われたことも。。汗。
気をつけます。

小さいときのお友達、大きくなってからも続くと良いですね。
いつでも遊びに来てね。

工事

0320.jpg


1年半ほど住居スペースとして使用していた奥の間を、展示スペースに戻しました。
それに伴い、キッチンが覗ける小窓を塞ぐ工事を「PLUS-ONE-REFORM」さんに依頼。
仕上げの漆喰塗りは私の仕事。

久々の漆喰塗りも楽しかったです。
ご自宅の漆喰塗り、いかがですか?
楽しいですよ。

丁寧、親切価格のPLUS-ONE-REFORMさんも宜しく。
ClassUpからの紹介と言えば、いいことあるかも。です。
プラスワン リフォーム

うたいまつがい?

0309.jpg


店長の歌は最高です。
歌詞が滅茶苦茶で。
「か、どりー、どーみにどり。みんな~ちきゅうのなかまたちさ。」
カドリードミニオンは「かどりーどみにどり」。鳥らしいです。

で、最近のお気に入りは。。。
「どんぐりころころ」

どんぐりころころ、どんぐりこ(間違い)
お池にかまって、さあたいへん。(間違い)
お嬢が出てきて「こんにちは」(間違い)
「おっちゃん、一緒に遊びましょう。」(大間違い!!)

・・・・・・・
どんな「お嬢」と「おっちゃん」の歌なのでしょう???
店長は、Vサイン。

自分でやる?

お客様に「今度家を建てるのですが、壁の塗り方を教えてください」と言われることがあります。

ClassUpを建てるときに、予算の関係からトイレの珪藻土と、広い方の部屋の天井と壁のペンキと、狭い方部屋の漆喰を友人達と一緒に塗りました。
確かに数十万円浮きました。

でも、仕上がりはそれなりです。
まぁ、コンセプトは「ヨーロッパのアパルトマンで、オーナーが入れ替わるたびに自分達で好きに塗ってある壁。」
ですから、雑でも全然OKなのですが。

ところが、お話を聞くと、綺麗に塗りたいという方が多い。
そうなると話は違ってきます。
プロにはかないませんし、数十万円浮かせても20年ローンで払うと思えば月々の金額なんて大して変わらないのですよね。
自分なりの価値観があって、それに近づける為に自分で作業するということでしたら全然OKです。
が、予算だけが問題でしたら迷わずプロに頼みましょう。

日本人の血って、結構細かいことが気になるみたいですよ。。。。。

デザインと品質と価格って。

日記ついでに、良いデザインについて。

私達は日常、様々なデザインに囲まれて生活している。
お気に入りの家具を、一生懸命探したことがある方ならお分かりかと思うが、
「良いなと思う、デザインのモノは高い。」という現実。
「それって、お客様に見る目があるということですよ」という言葉で纏めるのだけれども、果たしてそうなのかとつい考えてしまう。
販売店やメーカーによっては、必要以上に高額な売価を設定している場合もある。
価格=ステイタス とお考えのエンドユーザーには良いのかもしれないけれど。。
先日、当店の工場が三越の家具販売会に出品した。
「50万や70万円のテーブルでは物足りないから、もっと高いのは無いの?」と言われたそうだ。
「もっと良い作りや細工、もっと良い素材」と言うなら分からなくも無いが、単純に「もっと高いの」とは。。
あなたは、一人バブル経済か?
例えば、同じようなクオリティでデザインが違うものを持っていって、
「これが100万円ですが如何でしょうか?」と言えば、満足して買ってくれるのだろうか?
それならば利益が増すだけなので、売り手としては好都合だろう。
もっとも、うちの工場はそんなことはしないので、他社からお買い求めになられたらしいのだが。。
それを聞いて、裸の大様の話を思い出した。
・・・・・・貧乏人の僻みか。

スウェーデンはデザインの国と言われているけれど、皆が皆最新のモダンデザインの家具に囲まれて生活しているわけでもない。
当然だ。
有名メーカーの最新モダンデザインと言われる家具の、財布をさかさまにして叩いても未だ足りない高価振りに驚いてしまう。
若者の一人暮らしでは、あのリーズナブルで有名なIKEAさえも買えない人もいると言う。
そんな人は、郊外の激安店で購入するのだ。
この目で見てきて、かなり酷いデザインと作りの物であったが仕方が無い。
(もっとも、スウェーデンIKEAは日本のIKEAの倍近い価格設定になってるので日本のイメージで考えては、スウェーデンの若者が可愛そうだが。)
グッドデザインを皆の為に(だったか?)のIKEAも結構厳しい。

僕は、良いモノをできるだけリーズナブルにエンドユーザーにお届けしたいという考えで頑張ってきたけれども、意外にも無駄な努力なのかもしれないと思ったのだ。
目いっぱい、お買い得な価格設定にしても、時々「高いねぇ・・」の声が聞こえる。
クオリティも含めてなのか、単純に価格のみなのかは不明なのだけれど。。。
(クオリティーも含めての評価ならば、甘んじて受けようと思うが)

メルセデスに乗って、百円ショップでお買い物。
もはや見慣れた風景。
物の価値を自分なりに決めて、「これでも良い」と思えばそういう買い物をする。
そんな人ばかりが増えてくれたら、ClassUpももっと人気が出るだろうに。。。と思うのだが、そういうものでもないか。
全ての面で認められる店を目指そう。

日々努力。

に、、荷物が・・・

  • Day:2008.03.02 17:47
  • Cat:雑貨
1111.jpg


帰国してから一週間とちょっと経ちました。
殆どの荷物は手元に届いたのですが、ひとつだけ・・届きません。
一番大きい荷物で金額も張ります。

ど、どうしたポストマン。
明日には届いてくれるかな?
月曜だし。

届き次第、ファブリックパネルの製作に取り掛かります。

写真は・・・拾ってきました。(ごめんなさい)
ポストマンとも飛行機会社とも関係ありません。
上海郊外では良く見かけた光景です。。。。