FC2ブログ

おネット様

googleで「熊本 家具」で検索すると、3番目に出てくる。

1番目は googleMap
2番目は SAKODAさん

で3番目がclassup。
この効果もあってか、「ネットで見て来ました」という方が多くなってきた。
変わったところで、お客様がclassupを紹介してくださったブログがあって、それが「熊本 インテリア」で上位に入っているらしく。
もしかして、これって「口コミ」ってことになるのかな。

トモゾウさん、お元気かなぁ。。。

******
先日久々にK様ご夫妻がご来店。
僕、昔言ってたみたい「お客さんって家具が揃っちゃうと、遊びに来てくれなくなるんですよねぇ。」
「揃っちゃうと、買うものが無いからなんか行きづらくてね。」
そーなんだ。
買い物じゃなくても来たくなる店作り。(いや、人柄の問題か?)。
ちょっと反省。

スウェーデンより

  • Day:2008.09.29 06:50
  • Cat:家具
0011.jpg

スウェーデンのスタッフが送ってくれた、プラスティックのランチョンマット。
毎回好評です。

このデザインは写真撮った後に完売しました。

残り2種です。
是非ご来店ください。

800円(安い・・・)

ロボット椅子

  • Day:2008.09.27 19:34
  • Cat:家具
017.jpg
ネットサーフィン(今でも使うか?この言葉)してたら、こんな椅子が。
これなら壊れても平気だね。

そういえば、この椅子が最後に立ち上がるとき、「ザブングル」に出てくるロボットみたいでしょう。
・・・知らんか。

「あ~~」と言いたいヒトはどうぞ↓
Robo_Chair

「どうでもいいじゃん。」
と思われるかもしれませんが。
先日工場の社長が「材料を入れたら、椅子を作ってくれる機械が出来たらしいよ。」と言ってました。
どういうものかは本人も知らないらしく、(噂?)確認できてませんが。

時代が変われば、もしかしたら「椅子」や、椅子を作るという概念自体が変わる時代が来る事も考えられるのかも。
なんて思ったのでした。

何に使ったんだ??

  • Day:2008.09.27 13:23
  • Cat:家具
0013.jpg

所用で海に潜る事になり、シュノーケルを倉庫から出してきたところ。。。
写真のようになっておりました。

店長(4歳♀)も、「何に使ったんだろうねぇ・・・」

そのまま付けてみたのですが、ちょっと前が見づらいので潜る時は剥がしました。
9月下旬でしたが、今年発の海水浴(掃除)はとても気持ちが良かったです。

こんなのがいいなぁ

  • Day:2008.09.25 17:24
  • Cat:音楽
Mくんのお友達から譲ってもらったスピーカーは、店長(♀当時3歳)の手にかかり、コーンの真ん中がぽっこり潰れたまま。

奥の部屋(3畳)で聞くにはあまりにも大きすぎ。

ペラペラな財布に鞭打ってipodDockのスピーカーを物色。
ネットで探してる上に、小さなものを希望しているので音の良し悪しなど気にもせず、相変わらず見た目重視。

が、なかなか僕好みの逸品には巡り合わず。
暇を見てはwww(爆笑の意に非ず)の巣を行ったり来たり。
あった。ありましたよ。
0012.jpg
価格もお手ごろ。

日本には。。。無い。
輸入するか。
変圧器あるし。使えるかな。
ジョーダンですが。
こんなのないかなぁ。日本で。

雑貨入荷情報

  • Day:2008.09.18 12:46
  • Cat:雑貨
0008.jpg

スウェーデンから届いた荷物。
プラスティックのトレイです。

秋ですから、きのこ。
かわいいです。

一人分のお茶セットを載せて。

280mm×200mm ¥1500 デス。

みえない雲

  • Day:2008.09.17 12:54
  • Cat:家具
mienai_.jpg

DVD映画。
ほら、歳をとると朝が早いから。

今日は「みえない雲」
ある国ののどかな田舎町が近くの原子力発電所の事故に巻き込まれ、そこに住む主人公少女の人生が一変するというもの。

平和や便利というものは、何かの犠牲の上に成り立っていたり、危険と背中合わせだということを忘れがちで。
9.11が何の日だったか覚えていても、そのショックは日々薄れて。
先の大戦を知る人が少なくなって、今立っているその地面にも多くの血が染込んでいるかもしれないということを思いもせず。
その上に生き、これからも人が生き続けなければならないということを真剣に考えず。
本当に大切な事は何かなんて、私利私欲に一生懸命で考えもしない。

政権を投げ出す政治家、金儲けの為なら農薬入りの食べ物だって売る会社。
簡単に人を殺す人、自分を殺す人、子供を捨てる人。
様々な事情があるにしても、日本ってこのままでいいのかな。と思ってみたり。

関係ないことまで、ぐるぐる考えてみたのでした。

模型作り

  • Day:2008.09.15 14:15
  • Cat:家具
0007.jpg

オーダーにてローテーブルを製作中です。
図面だけではイメージしづらいので模型を作って御覧頂きました。

1/8です。
ホームセンターで売ってある材料で使いやすい大きさにあわせて。

角材から脚を削りだしてるので、大根みたいに見えますか。

------------
昨日コンビニに行ったら美味しそうなお菓子が売ってあった。
メロン味のスナック。
サクサクして美味しそうなパッケージ写真。
牛乳買って、DVD観ながら食べようと。

DVD入れて、牛乳注いでお菓子開封。
・・・・ん?
何かが違う。
パッケージと違う。
オレンジ色のチョコでコーティングされてる。

パッケージを改めて良く見てみると。
「写真はイメージです」と。

・・・・・お菓子のパッケージ写真がイメージでどうするっ!!!

因みに、普段は牛乳飲みません。
シリアル感覚のお菓子だったので、合うだろうなぁと思って。
チョコでコーティングされてたら、僕が食べたかったイメージと違うんだよなぁ。

イメージって難しいから、模型って大切なんだよな。
本日はイメージつながの話でした。

ああ。。。メロンリング。

需要と供給

  • Day:2008.09.13 13:58
  • Cat:家具
先日スウェーデンからの荷物が一箱入りました。

ロンドンも買い付け話進行中。

さっき特注ソファのフレームプロトタイプが届きました。

そろそろ芝生も安定してきたので、柵を作ろう。

お客様からの要望もあるし、安いチケットあるらしいしIKEAの輸入再開を考えてみよう。

カフェって、また言われた。
埼玉に住んでるいとこがパン屋で修行中で100種類焼けるようになったって言ってたなぁ。(そんなに要らないけど。)

食器をオリジナルで作りません?って砥上さんから電話があった。

オリジナルテレビボード再製作考えなきゃ。

ファブリックパネル大きいの作らなきゃ。

あ~楽しいなぁ。
お金と人手と時間が欲しいね。

実は、オープン前に書いていた中長期の事業計画書が出てきた。
3年間試行錯誤しながらやってきて、こんなの忘れてた。
ぷぷっと噴出しそうなくらいの内容もあるけれど、夢だけははちきれんばかり詰まっている計画書。
いいなぁ。
こういうのまた書こうかな。
とりあえず、これは処分して。。。

熱いなぁ

今日も熱い方ご来店。

御兄弟で家業の不動産業を営む方。
福岡、東京からのUターン。
熊本の良い所も、直さなきゃならないところも良く見えているお二人に、是非とも楽しいことをしてもらいたいと思いつつお見送り。
一時間近く立ち話しましたねぇ。次回は座って。(ああ、お茶コーナーが欲しい)

もう一人は、テレビ局の報道カメラマン(ムービー)さん。
勇気を持って現場を撮り続ける。素晴らしい仕事です。
上海に行って、裏通りにビビリながら入って、周りの目線が怖くてたいした写真も撮れずに逃げ帰った僕としては、、そんな彼を尊敬して止みません。
またいつかお話聞かせてください。

因みに、どちらもお若い方達です。20台半ばかな。
僕も若い若いと思っていましたが、熱く動くには歳をとってしまったのかもしれません。
どこか思いを託しつつ、楽しい時間を過ごさせていただいたのでした。。。。

時代って。デザインって。

時々いらっしゃる、「インテリアショップに勤めたい」という方。
でも、本日いらっしゃった方は違いました。
「家具の企画をしたい。」
凄いです。
「1960~70年代の家具は良くあるけれど、1950年代の家具は無いので作りたい。家具の会社に入って企画したい」と。
素晴らしいです。
僕なんかその10年にどんな違いがあるのかすら分かりませんが、熱意が伝わってきたので出来る限りのお話をさせていただきました。
こういったご質問の際は、一気に腹を割って話してくれる事が無く(情報を貰うのが気が引けるらしい)小出しにされる情報と質問を元に手探りや憶測で話さなければならないので、時として「とんちんかん」だったり「望むものとは違う話」をしてしまう事が多く。
今回もそうかも・・・と思いつつ。
役に立ったのかなぁ。ダメダメだったらゴメンナサイね。

さて、本題。
1950年代。
国によって素材やデザイン傾向というのはバラバラですが、2000年代ってどんなものが後世に残るんでしょうね。
特別なものが歴史に残るとするならば、技術の革新が手っ取り早いのかもしれません。
トーネットしかり、バウハウスしかり、イームズしかり。曲げ木や、プライウッド、FRP、カンティレバー構造、ね。
椅子好きな方頭に絵が浮かんだでしょう?
でも、デザインの本質ってそれだけじゃない。
「リ・デザイン」東海大学の織田先生が良く仰る言葉です。
「日本人はゼロから新しいデザインを作り出そうとするが、西洋では過去のものをより良くする為にデザインを見直し発展させるていくという文化もある」(ニュアンスが違ったらゴメンナサイ)
2000年代新しいモノも出来るかもしれませんが、過去のものをリ・デザインしたモノが残るのかもしれませんね。楽しみ。

リ・デザインの考え方からすると、基本的に1950年代のデザインも1960年代への架け橋。その1960年代も1970年代の架け橋。。。(時代が飛ぶ事も多々ありますが)
でも、その一部の時代に惹かれるって、デザインって不思議な力があるんですね。
通常1950~70年代を纏めて「ミッドセンチュリー」(和製英語)なんて言ってましたけど、僕も大好きです。
僕がデザインする時も、今でも頭のどこかに「あの頃の元になるデザイン」があって、それを追いつつ改良を加えてるのかもしれません。
あ~改良は無理だから、好きにいじってるって感じか。新しく作るなんて僕には無理。
「元になるデザイン」は資料だったり、「祖父母の家にあったモノ」だったり。
苦しくも楽しい時間です。(工場からの電話で「明日までに1デザイン上げてくれ」であってもね。)
僕は「デザイナー」ではなく、「デザインをすることもある家具屋のオジサン」です。
それでもモノは出来ちゃうから、成功を考えなければある意味デザインやプロデュースなんて簡単なのかもですよ。
是非頑張っていただきたいです。
勿論、僕も頑張ります。

あと、この業界に興味があって情報が欲しいという方へ
何処ででも、遠慮なく聞いて良いと思います。
「教えない」「何言ってんの」って言われても良いじゃないですか。
格好よく情報が集まると思うほうがおかしいですよ。
僕も未だに失笑されながら質問しまくってます。
あ、あと、いつも言うのですが「成功する」「続ける」のは難しいけど、「始める」のは簡単なんです。
怖がらずに始めてみてください。大怪我しない程度に。
で、熊本に楽しいお店が一軒でも多く出来る事を願ってます。
昔からの願い「インテリア通り」「インテリアショップエリア」が作れるくらいにね。
(もちろん、許されるなら僕も移転しますヨ)

最後に、僕だってまだまだ勉強中の発展途上人です。
質問だけじゃなくて、色々教えてください。m(__)m

ほんと、オヤジの話は説教っぽく、自慢っぽく、長い。

久々に

只今17:03。

本日は、どーもお客様の動きがおかしいと。
駐車場に入った車がそのまま出て行くと。
入店してくれる方が少ないと。

変だなーって思っていたんです。
したら、closedの札が下がってたとです。

あ~、「あ、閉まってる」と思ってそのまま帰られたんですね。


久々にやっちゃった感。

歳かなぁ。。。。
と、無理矢理つなげてみる。
先日、耳を蚊に刺された。
羽音が聞こえなかった。。。。ついにこの領域に来てしまったのか。。
そう、モスキート音が聞こえない歳。。。
20khzまでしか聞こえん。。。
が、うちの社長(8歳♀)も同じ。。
ちょっと心配。
皆さんもお試しください。
http://maiise.9.dtiblog.com/blog-entry-95.html


熱い思い

昨日は2名のお知り合いさんが来店。

一人はネストグラフィックスの河北さん。
classupのロゴをデザインしてくれた方。
ネストさんは、熊本で最も良い仕事をしてくれるデザイン事務所のひとつ。
近くに打ち合わせに来たのでと。ご来店。

もう一人は某新聞社を辞め、広告代理店に転職した井上さん。
ニューコ・ワンさん(TSUTAYA AVクラブ運営会社)のmuchcolorというフリーペーパーの担当になったので。ということで。とご来店。
(muchcolorは先月初めて拝見したのですが、あるコーナーがとても良いです。)

お二人ともお忙しく「こんなことをやりたい!」という想いを語り合って、本日はとりあえずお別れしました。(といっても、井上君さんとは2時間近く話したかも)

ヒトの心を動かす事の出来る、ペーパー媒体を作れる立場にある人が「熱い」心を持っていてくれるということはとても嬉しく思いました。
(仕事だからやってる。的じゃなくて。)
ボクは貧乏だけれど、協力できる事があれば喜んで。と思っています。
またお話しましょう。

熱い人大募集。

感激。

  • Day:2008.09.01 08:22
  • Cat:家具
昨日はKさまご夫妻がご来店。

僕が大好きなご夫婦。
ニコニコと「どうぞ」と。中を見てみると・・・「空芯菜!!」
ブログ見てくださって、萌えの里から買ってきてくださったそう。
しかも、よくお召し上がりになるそうで。。。洒落てる。
スウェーデンからのお茶をお出ししたら、「新しく見つけたお店で買ってきたから」とパンを車から持ってきてくださる。さりげない動きが素敵。というか、粋というか。。良いです。
社長(8歳♀)が作った自家製ブルーベリージャムで皆でランチ。
というか、おやつみたいでゴメンナサイ。
しかも、段ボール箱山積みの部屋で。。。申し訳ない気分になるのだけれど、それでもにこやかにお話して下さる姿に、人柄のよさを感じる。
あ~、こんな大人になりたいなぁ。。としみじみ思うのだけれど、無理だなぁ。きっと。

Kさまとお話していて、ウチの空芯菜ブラザースは地植えした方がよさそうという結論に達し、何処に植えるかを考え中。
アルカリ性にしないといけないので、、、土壌作りから。
(土作りをしていないのにブルーベリーが豊作になるので、酸性なんだよね。多分。)
それにしても、ば、場所が無い。。。

その後、ご自宅のお庭の無花果も頂きました。
またまた社長(8歳♀)にジャムにしてもらいます。

***************
いつも、いろいろな方に気にかけていただいて、、、本当に幸せです。
感激です。。。。
みなさん、本当にありがとうございますうぅ。。


ああああ。。空芯菜炒め。写真撮り忘れた。
美味しかったです!ありがとうございました!