FC2ブログ

スイッツランド

  • Day:2008.10.27 16:29
  • Cat:家具
新しい海外メンバーが増えました。

スイス!です。
019.jpg

じゃじゃーん!!

どーしてまたスイスなんでしょう。
僕、行った事もありません。
ともあれ、新しい事を知るというのはとても大切な事です。
喜んでメンバーになってもらいました。
いっそのこと、このままヨーロッパ制覇しちゃおうかと通帳とにらめっこしながら考えております。

で、スイスの国名表記に悩んだんです。
SWISSだと熊本ではケーキ屋さんを連想されてしまう。
Switzerlandだと、分かってもらえ無い可能性が。。
スイスのメンバーさんと協議の結果、やはり英語表記のSwitzerlandで通す事にしました。
スイッツランドです。
そうです、おおブレネリです。
僕のスイスのイメージは「おおブレネリ」「チーズフォンデュ」「ナイフ」「時計」「スキー」「永世中立国」と
「ハイジ」。
ダメだこりゃ。
勉強させていただきます。m(__)m

youtubeで「水曜どーでしょう」のヨーロッパ編見て楽しい気分のclassupでした。
ええなぁ、、旅に出たいなぁ。
河北さんいいなぁ。
小旅行・・・(仕事でしたね。)

進藤久明

  • Day:2008.10.24 12:44
  • Cat:家具
081023.jpg


熊本出身、熊本在住のシンガーソングライター。
進藤久明氏が、久々のライブを決行します。

近年は音楽療法や町おこしライブなど地元に密着した活動の傍ら、テレビ番組への楽曲提供や(「味わいぶらり旅」エンディングテーマ)、アフリカにギター一本で魂の歌を届けたり(テレビでも一時間番組として放送されましたので知ってる方も?)活動的だったのですが、昨年後半不慮の事故により活動休止、そしてこの秋より待望の活動再開!。
ここ数日は、福岡、長崎、屋久島、熊本県南部様々な町で立て続けにライブをしているようなので、期待できそうです。

メジャーからレコードをリリースしていた事もあり、30~40代の方なら結構御存知の方も多いかも。
音楽活動数十年のベテランの域に入りながらも、若々しく、荒々しく、温かい唄の世界を御堪能ください。

僕も行きます。
御一緒にいかがですか?

10月30日(木)新市街ブリックァブラック!20時過ぎから2ステージ!
だそうです。
進藤久明 路地裏ロック
LIVE Cafe BRIC a BRAC

ひとり○○○。

今日は店休日。
朝から洗濯機を2回回し、シャツ7枚にアイロンかけ。

全てを終えて島田美術館へ。
陶芸家 砥上純一 氏の個展が開かれてるんです。
かなり好評のようで、本人も楽しそうでした。

同美術館では、他の作家さんも個展を開いていました。
姫路ナンバーの木工家さんの作品も拝見。
他にもいらっしゃったのですが、時間の関係で美術館を後に。

久しぶりのレコード店へ。
どうしてだか、行方不明になったレコードを改めて買いに。
しかし、手に入れることができず。
とりあえず、1985年のMr・ミスターのLPを一枚と山口洋氏のCDを一枚購入。
お目当てのLPは、ネットで探すしかないなと肩を落として昼食を。。。。
が、これが困った事に独りで入れない。
店は沢山あるのだけれど、どうしてもドアを開けることが出来ない。

「ひとりランチ」がどうも気恥ずかしく。
ああ、そんな歳になったのかな?

同い年のおじさんたちは、何処まで「ひとり○○」できるのだろう?

ある意味危ない事だよ。

数日前、付けっぱなしのテレビからマンナンライフからのお知らせが流れていた。

「蒟蒻畑ポーションタイプ」一時製造中止のお知らせ

そう、この製品を食べた方が亡くなっているというのを受けて。
過去の件から、マンナンライフは警告表示をつけたり、商品の大きさを変えたり努力を続けてきた。
それでも事故は起こった。これは企業の責任だろうか?
消費者行政担当相(マルチ商法などの擁護的な発言した人)が同社幹部を呼びつけて話をしたらしい。

で、こんにゃく食品についてこんな事が。
ウチの奥さんが勤めている保育園の園児が、お弁当に似たような食品(か、同社の商品かは不明)を持ってきていたという。
マンツーマンで子供を見ることが出来ない保育園に、事故も起こっている3歳児が一人で食するには危険かもしれない食品を持たせる親。
僕は、あきらかに親が悪いと思う。
このケースでも、事故が起こったら保育園及び保育士の過失も問われるのだろうか?

なんか、間違ってる。この国。

「ナイロビの蜂」をいう映画を今更ながらに見た。
企業の利益追求の為に多くの人が犠牲になっているという話。
マンナンライフが、こういった企業ではないということを願って。

あ、勿論、亡くなった方も身内の方も可愛そうです。

一方を擁護するつもりは無いので。

「家具屋と関係あるの?」
はい。
モノを作り、お買い上げいただいている立場にあり、子供に食品を与えている親という立場でもありますので。。

店長

018.jpg

「おおきくなったら、クラスアップでおしごとする。」
店長(4歳♀)は言ってくれます。

今日も庭の花を摘んできてくれました。
やっぱ女の子はいいです。
将来が楽しみ。

BIG BEAT CARNIVAL

  • Day:2008.10.18 20:19
  • Cat:家具
今頃、FUKUOKAは熱い夜になってるに違いない。
池畑潤二さんのアニバーサリーライヴなのだよ。
言うほどのファンでも無い僕は相変わらず勇気が出ず、ライブ会場に足を向ける事ができずに、でも悶々と時を過ごしている。

この気持ちを鎮めるため、youtubeを開く
満月の夕

店に居るというのに涙が出てしまった。

みんな一生懸命だ。

***************

進藤久明さん(熊本在住、ミュージシャン)から屋久島でのライブ終了と帰熊報告のメールが。
活動再開に対しての周りの反応の良さについて触れた僕のメールへの返事は、
「まだまだ頑張らんとな」
耳が痛い。

とりあえず、10月30日ブリックアブラックでの進藤久明ライブに行くつもり。
「やるばい」しかしらないので、詳細は後日掲載します。
進藤久明 さん

なんだ、バカヤロ

  • Day:2008.10.15 17:56
  • Cat:家具
毎日ブログ書いてる。
書いて、数時間後に読み返して、、、消す。
どーも、くだらないなと。
もうすぐ38歳だもの。

知人のミュージシャンは、本格的活動再会の為に全てを捨てて立ち上がり、日々を過ごしている。
友人Iは癌になった母親の為に故郷に帰って行った。
友人Wは、満たされた現状を捨てて転職を考えている。
知り合いが癌の手術をした。
近所の回転すし屋さんは、連日大盛況だ。
先輩は新しい事業(県の助成金が数千万出るちゃんとした事業)を始めようとしている。
テレビでアイドルが結婚と妊娠を報告している。
classupのお客さんのMさんは大好きなプロの料理人の道へ足を踏み入れた。
お笑い芸人が現れては消えてゆく。
本屋で、作業服で白髪のオヤジが数百円の雑誌の記事を見ながらメモを取っていた。
ヒートウェイヴの音楽は、僕みたいな薄っぺらな人間には重すぎる。
株価の上げ下げに世界中が戦々恐々としている。
中国産の野菜に農薬。
コンビニの弁当に食べ物の味の面影すら感じなくなった。
スティングの音楽は、一人寂しく時を過ごすのにとても心地よい。
店長(4歳♀)が補助輪付きの自転車に乗れるようになった。

ああ。
なんだろう。
今日はとても眠い。
体が重い。

自分でデザインしたソファの上に寝転び、読みかけの本が落ちる音で目を覚まし、
「あ~、オレのソファ、寝るのにちょうどいいなぁ~」
なんて思いながら。
自分がなさねばならぬことを考えた。

「この世界は美しい。」山口洋さんの歌声がclassupの店内にフルボリュームで響いている。
店休日だからさ。

なんだろ。
ちょっと「いいモノ」作りたくなってきた。

IKEDA

  • Day:2008.10.10 17:11
  • Cat:家具
最近良く聞かれるのが、
「IKEA,扱ってましたよね。」
ええ、数年前に日本再上陸するまでは輸入してました。
他の輸入業者さんより激安で販売してました。
「もうやらないんですか?」
やらないです。多分。

理由
IKEAは卸をしないので、海外のショップから定価で買います。
輸送コスト、現地のスタッフ経費、店の経費を乗せると必然的に日本のIKEAショップよりも高くなってしまいます。
となると、日本IKEAの価格を知っている(もしくは後で知った)方はガッカリする、もしくは不信感をもたれるでしょう?

「関東、関西に買いに行く経費や、輸送費を考えると少しくらい高くても嬉しいんだけど。」
まぁ、そういうご理解のある方ばかりなら良いのですが、そうでもないですから。
そのうち、福岡あたりにできるのを楽しみにしましょう。

・・・といいながら、次回の知人のコンテナ空きスペースに「IKEAでも入れたら。」
なんて言われてたり、
「IKEAクオリティーの家具を東南アジアで作って「IKEDA」ブランドで販売したら?」
なんてからかわれたり。

まぁ、楽しそうといえばぁ楽しそうだけど。
高いIKEAってのもね~~

DIY

  • Day:2008.10.09 17:37
  • Cat:家具
0015.jpg

先日、かねてからのお客様に椅子張りを指導させていただきました。

指導というほど椅子張りは難しくはなく(構造や縫製にもよりますが)
是非ともチャレンジしていただきたい事のひとつです。
「布は汚れるから、ビニールレザーにしないと。。でも、本当は布の方が良いんだけどねぇ。。」
こんな方こそ自分で張り替えればいいのに。と思ったりするわけです。
「でも、女性の私には無理だし、主人は面倒くさがってしてくれないし。。。」
欧米では、家具を作るところまでは男性の仕事で、インテリアのメンテナンスは女性の仕事といいます。
勿論椅子張りもそのひとつですから、日本の女性も出来ない事はないと思いますよ。

今回御覧頂いたのも女性のお客様。
お持込の可愛らしい布を張らせていただきました。

ね、楽しそうでしょ?
既製品には無いオリジナリティーが良いですよね。

そのうち、メンテナンス講座とか開いちゃいますかねぇ。
(オリジナルとかバシバシ作ってからね。。まだ先か。)

人生色々

若い人が相談事をしにやってきます。

僕みたいな人間がどんなアドバイスをできるかというと、な~んにも役に立たないと思うのですが。

とりあえず、何度も足を運んでくる子もいます。

でも、結構多いのが「親には最後に言います」という子。

心配させたくない、反対されたくない、いろいろな事情があると思います。

でも、他人と違ってその人の事を、世界で一番心配してくれているのは親だと思います。

よかったら、親という存在を考え直してみませんか。

と、思いました。


**************
どーしたんだ?
と、お思いでしょう。

社長(8歳♀)が僕の実家(彼女から見ると祖父母)に遊びに行ったときに「鹿港(ルーガン)」というお店の肉まんを持って帰ってきたのです。
(ちょっと前に経営に関する本でこの店の事を知り、気になってましたが食べた事は無く。)

で、ウチの両親が
「鹿港を知っている」という、アンテナを張ってる元気っぷりと、
「お取り寄せして持たせてくれる親心」に、

なんかジーンときちゃったのです。
すみません。それだけです。

オーダーテーブル

  • Day:2008.10.03 16:53
  • Cat:家具
0014.jpg

暫く前に、模型を作ったローテーブルの完成。

ナラの無垢材です。
ご希望をお聞きしてデザインさせていただきました。

納品時には奥様ご不在でしたが、後日ご来店で「とてもよかった」と仰っていただきました。

さて、あとはソファ。