FC2ブログ

季節の

028.jpg

店長(写真)が、幼稚園で芋掘りをしました。
で、今年も芋栗きんとんにしました。

今年は牛乳を使ったり、ミキサーにかけたり、クリーミーさにこだわりました。
(クチナシは使わず、自然の色で。)
店長も、ラップを使って丸めて絞ってがんばりました。
しかし毎回のことながら、裏ごしは手首がおかしくなりそうです。
年に一度だけど和菓子職人さんの苦労を体感しております。

作ったワタクシは食べないのですが。
今年は数が少なく、おすそ分けが出来ませんでした。
ごめんなさい。

物欲

027.jpg

生活を楽しむ。

Iさん
「トレーラー作っちゃいました。」と軽く言う。
以前はデザイナーズチェアを図面から起こし、作っておられた。(僕も2脚ほど頂いた。)
あ~、この人ならやっちゃうだろうなぁ~と思って期待していたら・・・

可愛い。とにかく可愛いのである。
「エアーストリーム」みたいな感じ。
中はシンクもついていて天井もそこそこあって居心地が良い。
「断熱材しっかり入れてるから、冬でも暖房要らないかも。」
あ~。すげ~。
「アルミの溶接が完璧にできたら商品化したいなと思ってます。」
以前は自分のNSXのパーツをFRPで自作したり、販売したりしていた人だけに、今回も本当にやってくれちゃいそうです。

軽自動車を改造したキャンピングカーが200万円くらいで、「安くて楽しい」って流行っているようですが、これなら手持ちの車に繋げれるし、普段は切り離して保管しておけば自動車を複数台車を所有しなくてもいい。
それが、100万円以下で買えるとしたら・・・・

あ~、楽しいなぁ。。。


って、何で人様のことでワクワクしてるんだろう。。
まけないぞっ!

鮮やかないろ。

  • Day:2008.11.20 11:49
  • Cat:家具
026.jpg

いつもご来店いただいているお客様から、いただきました。
社長も大好きな桜餅です。

この桜餅、すごいんです。
これでもか!というくらいに餡がたっぷり!
サイズも普通の2倍近い。
とてもおいしくいただきました。

ところで、桜餅の葉っぱは食べる派ですか?
僕は苦手で、、残してごめんなさい。

記憶

いきなりだけど、

渡辺美里 「My Revolution」
どうですか?いいと思いません?(思い切り個人的趣味)

気を取り直して。
自分のお小遣いで買ったレコードはLPがカルチャークラブで、EPがシンディーローパーだったと思う。
(LP/EP。わからない人は調べてね。)
初めて日本人のアーティストのレコードを買ったのが、この渡辺美里のMy Revolution。
それから、TM NETWORKへ・・・

で、なんでMyRevolutionかって?
このPVの美里さん見てると、何かを思い出すのか「キュン」となってしまうのである。
まぁ、「このおっさん気持ち悪い」というなかれ。
誰にでもあると思うことではないだろうか。
「風の匂い」で季節を感じるとか、陽だまりのぬくもりで子供の頃の情景が思い浮かぶとか、音楽を聴いてそのときの感情が甦るとか。
しかも、あたかもそこに存在するかのように、とてもリアルに。
不思議でもあり、とても心地よい感覚。(その逆もあるかもしれないけれど)
まるで、その匂い、ぬくもり、音が、自分の体を構成している一部のように。

そんなことを考えながらPVを観て、これからの残り少ない人生(折り返し地点くらいに来てるから)、自分が心地よく感じるものをそばに置いて生きたいと思った。
名画や名曲や名作家具じゃなくてもね。

皆さんの、ふと思い出す記憶や心地よいものって何ですか?


追伸
いまさらだけれども、この曲の作曲者小室氏が大変なことに。
最近の氏の活動には明るくないのだけれど、僕の青春の音を創った人という意味ではとても大切な人。
いろいろなことがあって、ああいった結果になったのだろうけれども、残念で仕方がない。

瓶に

「太らないから」と、カロリー0(ゼロ)のコーラを飲み、
「体に良いから」とビタミンCたっぷりと記載してある炭酸飲料を飲み。
胃もたれするくらいスナック菓子を食べ、、、
気づいたら思いっきり締まりのない腹部に、唖然として鏡を見る。

食生活から見直そうと決意したものの、どうも炭酸の喉越しだけはあきらめきれず、苦手だったガス入りの水に手を出すことに。
苦いのが苦手だから、香りつきの。
本日は無果汁のものをチョイス。
(できれば体に良い物がいいねぇ。。)

で、思ったのだけれど、ペットボトルってあっという間に溜まってしまう。
もっとガラス瓶でデポジットで再利用ってのを見直せないのかな。
(どっちが効率良いか、環境に良いかわからないのだけれど)


今日は特別なソファが2点工場より届く。
東京の目黒にある、高級ブランドのソファ。
当然オーダー製作だったのだけれど、なぜか舞い戻ってきた。
ショップの方曰く「しばらく預かっててください」
どうもキャンセルか何かのよう。

預かる場所も勿体無いし、質も悪くなる。
ショップさんの許可をもらい、必要なときに再度ご注文をもらってから製作することに。
ということで、戻ってきた現品がclassupの店頭に並ぶことに。
ダンボールすら開けられずに東京往復してきたオノボリサンのソファ達。
お楽しみに。

写真は後日。
とりあえず、ご報告まで。

長く使う

  • Day:2008.11.09 13:27
  • Cat:家具
今年の2月に勉強+仕事の為に行ったスウェーデンのある御家庭で見た家具は、
「フランス製で100年前の物」だった。

僕の家にある家具で長いものでも40~50年くらいだろうか。
母方の祖父から貰ったロッキングチェアで、座面が割れて裏から金属のプレートで補修してある。
「君が赤ちゃんの頃に喜んで座っていた物だよ」
名作というわけでもないただの椅子だけれど、そう言われるとなんとなく愛着が湧く。
(その祖父はもうすぐ100歳。今でも出かける時は胸ポケットにチーフを入れるおしゃれな人。)

悲しい事に、100年使い続ける事の出来る家具は今の日本には少ない。
正直、修理すら出来ないものが殆どだし、修理するにしても「買った値段より高い修理代」になる可能性も高い。
日本だけではなく、「大量生産、大量消費」「使い捨て」の時代の結果だ。
それが間違いとは言わないけれど、少しだけ変えていきたいなと思う気持ちもある。
かといって、手工芸品で高額な物を扱いたいとは思わない。
「良いなと思うものは、大概高いんで手が出ないんです。。」なんて月に何十回も聞く言葉だし。。

普通の家庭に置いていただける、「価格と品質が、いいところでバランスを保っている」ものづくりができたらいいなぁ。

まぁ、儲からないんだろうケド。

社説

  • Day:2008.11.07 13:01
  • Cat:家具
僕が子供の頃、父から「社説を読め」とよく言われた。
「あ~、よくわかんないけど~、これが大人の世界なんだなぁ~」と字面を追っていたのを思い出す。
(思えば、あの時ちゃんと読んでいればまともな大人になっていたのかもしれない。)

で、今日の熊日。
社説は経済対策のことだった。
一面のコラムは・・・・・

「私事を長く書いてしまった」という文章も含まれた内容。
僕は今日の一面のコラムに共感を覚えた。
物事は、それを自分に重ね合わせてみた時、同じ傷み体験した時、もしくは想像した時、初めて正しい答えが出る。
と思う。
そして、ヒトはもっと優しくあるべきだと思う。
ということで、僕が迷惑かけてる大勢の人達へ。
「ごめんなさい。」

気になる人はネットでも読めますので、比較してください。
下々の僕には世界規模の経済の話は無縁かなって、最近思います。。。

幸せのレシピ

025.jpg

ずーっと気になってて借りてなかった映画。

ほら、いい年こいたオジサンが「恋愛モノ」なんてのもおかしいかなと。
(海外連ドラはどーなんだ?というのは無しで)
まぁ、そんなことはどうでもいいけど。

僕は子供ネタには弱いんです。
ずっと前に見た映画「薔薇の眠り」もう、映画館で泣きました。
レンタルにはどっこも置いてないので、今度中古でも買おうかと思っているところ。

で、今回の「幸せのレシピ」は子供と回りが主人公を変えてくれるという話なのですが。。。。
ストーリー的にはわりと良くある話。
ですが、キャストや出てくる部屋や調度品が良い感じなので、「いいなぁ~。」ってな感じで楽しく観れちゃいました。
シンプルなストーリーなので、ちょっと書くとネタバレになるので書きません。
とりあえずレンタル屋さんへGo!して、是非御覧下さい。
料理もやりたくなってしまいますヨ。

拘り

  • Day:2008.11.02 15:09
  • Cat:家具
024.jpg

最初の納期から一ヶ月と一週間も遅れて納品させていただきました。
Tさまオーダーソファ。

僕の詰めの甘さから3回の作り直し(実際3本です。)で何とか「これなら安心して納められる」というものが完成。

特注品を作る事の怖さを嫌というほど思い知りました。

内心はどうか分かりませんが、けっして怒らず待っていてくださったTさまに感謝。
内心は承知しておりますが、投げ出さずに何度も作ってくれた工場のスタッフに感謝。

写真を見て気に入ってくださった方へ。
当分は木のフレームの椅子は作れないとおもいます。
ゴメンナサイ。

あらら~~

皆さん御存知ですか、もう11月です。

今年もあと少しです。

やり残したことありませんか?

年賀状大丈夫ですか?

ということで、年末最大のイベント「クリスマスパーティー」及び、冬のイベント「スノボ・スキーツアー」について。

ツアーはバスにて広島まで。
土曜の夜熊本出発(車内泊)日曜朝から滑って、日曜の夜に帰熊を考えています。
バス料金約5000円。(リフト券、食事、その他は各人にて。)
帰りは温泉も入れたらなぁ。と考えています。

クリスマスパーティーは
会費3000円。飲食、プレゼントのビンゴゲームあり。
で考えています。
今年は、、、今年こそは!少人数で。(涙)

詳しくは・・・11月下旬までにDMにて御案内できたらと思っております。
「この日がいい!」という御希望のあるかたは、御連絡くださいませ。