FC2ブログ

カメラ

0625-1.jpg


E300もずいぶん時代遅れになってきたなぁと思い、そろそろ換えてもいいかなぁと思う今日この頃。
そんな時オリンパスの「オリンパス・ペンE-P1」というのが出まして。
久方ぶりにデジ一眼に目を向けたわけですが。
こいつは趣味性が高く、仕事にはどうかと。
 
色々考えて、やっぱCANONかなぁと。
フルサイズの5DMkⅡが欲しいと思いつつも手が価格的に出るはずも無く、分不相応でもあり。
40Dか50Dを検討中。

思えば、銀塩EOS55を持っていたのは十数年前。
コンパクトデジカメIXYシリーズを数台乗り継いできていたものの、ここ数年はcanonから遠ざかったいた。
どうしたことかcanon。

今のカメラから買い換えても、良い写真が撮れるとは限らないけれど。
ちょっと悩み中。
あ、買うかどうかも悩み中。

とりあえず、
E-300 レンズ2本
GR-digital 
ヤフオクに出そうかな。

全部で3万円くらいにはなるかなぁ。。。
買った金額はいくらだったっけ。。。考えまい。怖い。

リネン

  • Day:2009.06.26 18:11
  • Cat:家具
0627.jpg
布メーカーから届いたサンプル。

リネンです。
この中に大量に入ってます。

「今、こんなの開発してます。」とお客様との立ち話の中からご注文頂いたので、大急ぎでサンプル取り寄せ。
作り手の姿勢として良いのか悪いのか分からないけれど、試作や、やりたいことの話をお客様にしてしまいます。
そこで共感してくれた方が、「あ、そんなの欲しかったんです!」ってまだこの世に存在しない物をオーダーしてくださる。
結局、特注品の製作と変わらないのだけれど、僕の話に共感してくださるというところが違う。
僕としては、モノには自信があるけれど、市場に受け入れられるかを考えると商品化していいか悪いか悩んでいたりするところなので、ユーザーさんのアイデアも聞けて市場調査も兼ねている。更に、「あ、受け入れられるんだ」という嬉しさもある。
でも、お客様からしてみるとチャレンジですよね。
もちろん、製品として納得いくまで作り直してお届けしますからね。
悪い物はお届けしませんよ。(当社基準で)
去年は一台のソファを「僕が納得いかない」という理由で3回作り直しましたから。大赤字。
お客さんをお待たせしてしまったのは反省してますが、理由を話したら納得していただいたので、甘えて時間を頂きました。

一点モノづくりは、ハイリスク、ローリターン。(他店はハイリターンかもしれないけど。)
そういう意味では僕も、チャレンジャーか。

ということで、今回のリネン。
イタリアやフランスから糸を輸入し、日本で織ってるそう。(実際に見学には行ってない)
特殊加工をしてあるので、自宅で洗っても殆ど縮まないそう。(まだテストして無い)
もちろん、一度サンプルを作って、洗って縮まないかテストして本製作に入ります。
お客様に「やっぱり縮みましたか~~」なんて言えないから。

オーダーしてくださった方は、リネンがお好きということもあり様々なものを見ていらっしゃるよう。
そんな方に「これは、いい布ですね。」と言って頂いて、一安心。
かなりコストパフォーマンス良いので、安心して使えそうです。

------------------

ここまで書いて公開するのを迷いました。
「行き当たりばったりな」と言われるかもしれない・・・・。って。
でも、因みに今回のケースで言えば、リネンもサンプル見て納得しなかったら使わないと思うし。
これから現場での様々なテストをするし。
作り手として、良いモノを届けるという義務感は忘れていないし。
でもって世界でひとつの気に入った物がお客様の手元に届くんだから、楽しいじゃない。

「僕を信用していただけるかどうか。」ってこと。
それに答える為にがんばるっていうこと。

熊本にも、こんな店が一軒くらいあってもイイでしょ。

ダメかな。

今から工場に行ってきます

  • Day:2009.06.24 11:47
  • Cat:家具
本日は店休日ですが、例のごとく工場にて打ち合わせ。と、完成品の引き取り。
本日はソファ2本。
一本は特注品。
もう一本は・・・・・サイズ間違いで作ってしまった物。
もちろん、店に並びます。

片道2時間の車の運転が最近しんどい。
往復4時間。打ち合わせも入れると6~8時間。
キツイ。
まぁ、日頃殆どデスクワークとお客様との雑談で(←オイ)のんびりしてるから、これくらい頑張らないと。ね。

************
先日、とあるアジアン雑貨の店に店長(5歳♀)と一緒に出かけた。
何も買わずに出ることが出来ない小心者の僕は店長の希望通り、髪留めを買った。
そこのお店のお兄さんは、メチャクチャ怖い顔と体型とピアス、タトゥーバリバリだった。
手持ちが一万円札しかなかったので、450円×2=900円の買い物に1万円を「ごめんなさい」といいながら出す。
「ちょっとお待ちください」とお兄さんは、お札を持って店を出て行った。
両替に行ったのだろう。
しばらくして戻ってきて、「千、二千、三千・・・・」とおつりを数え始めた。
ある枚数で、逆向きの札を前の札に合わせてクルリと揃えたのだ。
怖い顔でも、ピアス、タトゥバリバリでも、お客に綺麗に揃えたお札を返そう。そんな思いやりに心が温かくなった。

「ただ、仕事としてやってます~」
というバイトちゃんよりも、お客に対する心構えが違うのだろう。
きっと、彼はこの店のオーナーに違いない。
その証拠に、買い付け先の外国人との写真が店内に沢山飾られていた。

・・・・・・・・・でも
その写真の中の彼のポーズと目つきも怖かった。。。
やっぱ見た目も大切だよなぁ。。
頑張ろう、お互い。

だまされたっ!!

  • Day:2009.06.24 05:00
  • Cat:家具
今日も4時に目が覚め(寝たのが11時だから仕方ない。)
classupの事務所に居ます。

「ヒット商品を作る ネーミング辞典」というのがあって。
パラパラと現実逃避しながらめくっていましたら、「食べ物」のページで手が止まり。
英語 「baconベイコン」に目が止まり、ロンドンで「bacon burger」をバコンバーガーと読み、「これは、きっと珍しい物に違いない」と注文してbaconがベーコンであることを知り、、、、、を思い出した。

が、この本はそんな思い出を蘇らせてくれるだけで終わらせる本ではなかった!
下を見ると・・・
伊太利亜語「pancettaパンチェッタ」と。。。。あ~~~これって、ベーコンだったのかぁ!!
今まで、「違う物」だと認識していた「ベーコン」と「パンチェッタ」。。。
勉強になりました。
トホホ。

でも一応、ネットで調べたら・・・・やっぱ違う物でした。
パンチェッタ



こんな時間に写真撮られてnanaも迷惑です。
(仰向けで寝てます)
0625.jpg

ダカフェ日記というブログに犬が出てくるのだけれど、表情豊かで楽しくて。
nanaもなんかやってくれたらなぁ~~~楽しいのに。

イライラする

  • Day:2009.06.19 17:55
  • Cat:家具
「浅倉南38歳。どうしてかなー南、30を過ぎた頃から、、、イライラするッッ!!!」
(いとうあさこ)
ちょっと前から、これを聞く度に笑っておりました。

が・・・・・・他人事じゃないんだな。というお話。

何かというと、
ここ数日、フォトショやイラレと格闘してまして。
RGBをCMYKに変換したら、色がおかしい。
どういじっても、おかしい。
とにかくおかしい。
かなりおかしい。
やっぱりおかしい。
ぜんぜんおかしい。
まったくおかしい。    ・・・・他にありますか?

ということで、「イライラするっ!!」という現状なのです。
昔だったら、「これをこういじって・・・」とすぐに解決できたんだろうなぁ・・と思うのですが、どうも機械に疎くなったというか、操作が面倒というか。。。。
使い慣れないモノは体が受け付けないというか。
熱が出そう。

そんな僕にも、過去の「パソコン、機械に強い」という印象からなのか、昔の知人から週に一度は質問の電話がかかってきます。
見栄っ張りな僕は「知らない」とは言えず、ネットで調べながらレクチャーするわけです。
が、最近それも「イライラするっ!」

やはり38歳はイライラする年頃なのでしょうか。。
誰か助けに来て。。。

ブログも写真の加工とかで面倒で文字だけです。
ごめんなさい。

ならたまご

  • Day:2009.06.19 09:30
  • Cat:家具
0607.jpg

ナラ材で作った卵。

ソファの工場で社長が「ほら」と出してくれた。
近所の木工所さんが作ったらしい。目的は不明(笑)

さて、この卵。
写真では分かりにくいかもしれないけれど、4方から板目の様な模様が見える。
もちろん2方は木目なのだけれど。
残りの2方は斑(ふ)と呼ばれるもの。
ナラ材には独特の模様(?)があり、これが木肌を丸く削られることで板目の模様のように出てきてるというわけ。
思いもしなかった新しい発見。
いいなぁ。ナラ材。

にしても、ここ数年ナラ材人気が続いてます(TR●CKさんとか、、その他沢山)
結構高いんですよね。
こだわりって、なんだろう。ね。

最近、また近所に大型アウトレット店が出来ました。
僕は行った事無いけど、安いものをお探しの方には良いそうですよ。
(お客様情報)

さて、今週のデリすぱさんに広告載せてます。
オーダー家具10台限り特価で製作します。
オーダー家具が特価って、わけわかんないですけど、赤字覚悟でPRの為に製作するということです。
興味のある方はご来店ください。

ゆめ

  • Day:2009.06.13 17:07
  • Cat:家具
0613.jpg
面白い写真が無いので、おやつ食べてるnanaです。
nanaには決まった物しか与えてないので差し入れ不要です。手ぶらで遊びに来てくださいな。


今日の夢は変だった。
山鹿のji-uさんに食事に行って、ニット帽を買って帰るという夢。
しかもメチャクチャ大きい店舗になって、スタッフも大増員。

きっと、昨日工場の帰りにji-uさんの近くを通たにも拘らず、寄れなかったのが悔しかったんだと思う。。。。
執念深いな、僕の脳。


たまには木の話。
今アルダー材で本棚作っています。カタログを並べるのを。
800×800の正方形。田←こんな形。
20mmという少し薄い材なので、頼りない印象ですが。。。

よく出来たら追加製作します。
オイル仕上げ。
いくらにしようかなぁ。。。

出来てから考えよう。

正直に

  • Day:2009.06.13 05:59
  • Cat:家具
正直に商売してる。という自身はあるけれど、理解されているかというと不明だ。

なんて思ったら、「正直さを伝えること」が足りなかったのかもという結論に達した。

カタログには、そのことを伝えるページを入れたいなぁ。。。。と思った。

打ち合わせ ゴメンナサイ

ネストグラフィックスの方々が打ち合わせに来てくださる。
ボクのデザインしたオリジナル家具のカタログを作ろうと思っているのだ。

が、、、、今朝になってまたいろいろ思いついて方向がブレ始めたところ。
歯切れの悪い打ち合わせになってしまったことを後悔している。

歯切れが悪くなったのにはもうひとつあって。
ネストさんに対しては、センスを見込んであまり要望を言わないようにしているのだ。
(こんなイメージで・・ってのは伝える。)
後は、提案を待つ。
毎回、想像以上のモノを作ってくれるので、期待して待っとこう。

昔頼んでいたタブロイド紙のライターさんは、若くてプライドだけ一人前だった。
結局意図が伝わらなくて、最後には自分で書いてたことが多かった。
「お任せで」っていうのが伝わる人がいると嬉しい。
あ~、ボクもそうなりたい。。

***************
ちょっと前の話。
日曜美術館で、ヴォーリズの特集見た。
もう、、言葉も出ない。
今まで探し求めていた答えを見た気がした。
建築とか、嫌いじゃなければ見てください。
http://www.pandora.tv/で「ヴォーリズ」で検索すると見れます。

モノを作るということの素晴らしさ。
良いモノを作って、皆に愛されて。
幸せだろうなぁと思う。


最後に。
・・・・・思い付きがコロコロ変わるAB型の僕。
「頭ってどうなってるんだろう」って思い、懐かしの脳内メーカーをやってみた。
それが・・・コレだ。
classup.gif
納得だ。
ヴォーリズへの道は遠い。
皆さんゴメンナサイ。

今日のNANA

  • Day:2009.06.04 16:00
  • Cat:家具
0604.jpg

みのもんたさんが犬のカットを自分でやってるとテレビで言ってたので、ボクもトライ。

バリカンで、毛刈り。

1時間かかって、なんちゃってシュナウザーカットの完成。

ボディは・・・刈りすぎた。


あ~~~具合悪っ!

ばあちゃんと、かあさんの作ってくれてた新じゃがの小芋(っていうのかな?)と鶏肉を甘く炊いたやつ。
これが好きで。
大人になってからは自分で作ってるわけですが、ついに事件が。

昨日の小芋君達どーも、苦いというか渋いのが多い。上手く仕上がらない。
子供たちには鶏肉だけ食べさせて、小芋は僕が一人で食べてました。
今朝も残った物を食べてたのですが・・・突然具合が悪くなってダウン。
妙な吐き気というか気分の悪さ。

数時間後、回復してネットで調べると、芽だけに含まれていると思っていた毒素が皮にもあると。
あ~~怖いなぁ・・・・
皆さんお気をつけてください。

残りの小芋君?かわいそうですが処分ということで。