FC2ブログ

仕事と仕事の妄想と

  • Day:2011.03.21 15:27
  • Cat:家具
今回の宿はロンドン郊外電車で30分くらい。
のどかで良いところです。
朝早く目が覚めたので、明るくなるのを待って散歩。

IMG_0010.jpg
信号が少ないので、「気を付けて渡ってね」。日本と一緒で左側通行なので違和感なし。
もっとも、信号があっても守る人は少ない。


IMG_0019.jpg
昼からはディーラーさんの倉庫へ。
バス停で待っていると乗馬の人が。。社長や店長(娘たち)を連れてきていたら大変なことになっていたかもしれない。


IMG_0027.jpg
ディーラーさんの倉庫。
今回の目的は、ビンテージ家具の仕入れだけれど、これは僕がデザインするうえでの資料としての購入。
ビンテージ家具ショップを開くつもりはない。
(モデル名やデザイナーなどに造詣が深いわけではないので)
といっても、買い集めるだけ買い集めても場所がなくなるので、理解ある方に販売しますが。
(ネットメインです)

気になったものを買い集めます。


IMG_0050.jpg
夜はロンドンスタッフのsakikoちゃんたちとエンジェルのカフェで食事。
もう、完璧。
僕が小さいころから思い描いていた店そのもの。
正直、家具も、インテリアもどうでもよくなって、飲食店を作りたくなった。


IMG_0053.jpg
フィレステーキです。
ロンドンで焼き方を聞かれたらミディアムで食べたかったらミディアムレアかレアで注文しないとダメと読んでいたので、ミディアムレアで注文。完璧な焼き加減でした。
もう、最高。とても良いお肉でした。

そうそう、食材の味。
今更だけれど。。。
今回色々なものを食べたわけですが、とにかく味がある。
ジャガイモ、ニンジン、etc・・・
こんな味のある野菜欲しいな、日本で売ってあるかな?
有っても高いだろうな。
それなら作るしかないな。
じゃ、農業もやりたいな。。

・・・・・もう、止まりません。

妄想パワー全開です。。。。

んじゃ。また。

ロンドンへの旅

lo01.jpg

さてさて、ニュースで「日本経済を停滞させないで」ということもありましたので、通常モードに戻ります。

不謹慎と思われる事がございましたら、お許しください。

福岡→成田→ロンドンへの旅です。

今回乗せていただいた航空会社はJAL。
特に意識していたわけでもないのですが、わりとJALが多い。

JAL嫌いな方もいらっしゃるようですが、僕自身は良い印象が多い。
特に感激したのが、社長(イケダカオリ♀7歳)が幼稚園の時初めて飛行機に乗ったとき、何かで人生初乗りというのがCAさんに知れて、降りるとき「かおりちゃん、初フライトおめでとうございまーす!」と皆さんで拍手してくれて、記念の手書きカードをくれたこと。
(破たんする前です。)

ま、どうでもいいか。

ということで、JAL。
良いことの一つとして、日本人が多く大人しいということ。
海外の航空会社だと騒がしいことが多かった。
(これはこの旅の一つのキーワードにもなる)
とにかくじっとしてる。
僕は13時間中3回~4回くらいはトイレや歯磨きに行くため席を立つ(ついでにちょっと広いところで屈伸等のストレッチも)のだが、人によっては1回も立たない人も。
これには驚く。
海外の会社は、ちょっと広いコーナーに飲み物が用意してあり、立ち飲み雑談をする人が多い。
照明消しててもグルグルと運動の為に歩く人が多い。
中国系の人が多いと特に声がでかい(大陸は声がデカくないと届かないからかな。)

つまり僕は、自分は動きたいけれど、静かな人が多いほうが好き。
というワガママなオジサンなのである。

ということで、2回の食事と1回の菓子パンを頂いて、夕方のロンドンヒースローに到着したのでした。

#

  • Day:2011.03.20 06:06
  • Cat:家具
とりあえず、前回のブログで書いた事。

できることは全てやりました。

出来ないことは仕方がない。

また何かできることがあったら頑張ろう。

被災者の皆さん、現地で頑張っている皆さん、全国で応援・支援している皆さん。無理をしてでも頑張ってください。
死なない程度に。

は~~~

眠れん。

次回記事より通常の業務に戻ります。

できること、やるだけです

どうも落ち着きません。

不言実行が良いのでしょうが、意志が弱い人間なので有言実行にします。

・オールドのスピーカー買う予定為に貯めていたお金、全額募金します。

・それとは別に物資を買って、ボランティアの方に届けていただきます。

・今度の日曜日に宇土でボランティアの募集をしてあったので、行ってきます。
 (役に立たないと言われれば、物資のみ預けて帰ってきます)

僕にできるのはこれくらいです。。。

でも、結構精一杯です。

許してください。

岩手に行くボランティア募集してあって、申し込みフォームに
「あなたができること」って書いてあった。
何にも無いんだよな~。

さよならロンドン

  • Day:2011.03.14 15:27
  • Cat:家具
こちらでも昼夜問わずニュースで取り上げられている日本人のニュース。
ホテルの人、チケット売り場の人、カフェの隣の席の人、、さまざまな人が心配して声をかけてくれました。
優しいのな。
(もっとも、語学力ゼロなもんで、言ってることは理解できても、上手い答え方が出来ない)
被災地の一日も早い復興をお祈りしております。

長かったロンドン滞在も今日で終わり。帰国します。
今回は殆ど遊んでました。
ここには世界中の本物が集まっていました。
それらを見れて幸せでした。


で,懸案の「何か」見つかりました。


というより「僕自身の無力さ」ということの再発見。
それだけで充分でした。


ということで、帰国していろんな事を同時進行で始めます。
また貧乏になんだべなー。(; ̄ェ ̄)












言葉にならない

  • Day:2011.03.12 04:45
  • Cat:家具
昼間ロンドン塔のチケット売り場で、キミの国は大変なことになってるが、大丈夫か?って聞かれた。
さっきカフェでロンドンスタッフと打ち合わせしてたら、隣の席のおばさんが心配そうな顔して話しかけてきた。
人として優しいなと思う。
今帰って来て初めてテレビでみました。(今までiPhoneのニュースでしか見れなかった)こんなに酷かったなんて。
心配です。

普通か。

  • Day:2011.03.10 02:46
  • Cat:家具
昨日から違うホテルに移りました。
ネット環境最悪です。
昨日はロンドンを出て買い付けしてきました。
なかなか良かったです。
風邪ひいたみたいです。
むうう

こころ

ホテルを移動しました。

LONDON市内です。

昨日まで居た町は有色人種が多い町でした。
町の匂い、音楽、全てが不思議な色合いを持っていました。

彼らが(もしくはその祖先が)この国を選び、根を張り、生きている理由を知りたいと思いました。

でも、その勇気はありませんでした。
(言葉の問題が100%だけど、聞けても怖い。)

この国は人種差別が酷いと言われています。

もしかしたら、辛い事も多かったかもしれません。

それでも何かを求めてこの国の土を踏んでいる。

その何かは見つかったのだろうか?

IMG_0073.jpg
駅前は毎日露店が開かれていました。
個人商店には丸ごと一匹の魚も。
お肉の店はよく見かけるけれど、魚は僕には珍しく感じました。



IMG_0070.jpg
駅前の商店街はずれにある教会。
食堂をレストランとして開放していました。(看板だけ。中には入っていない)
いくつもの鐘の音が折り重なって素敵でしたが、時計が15分もずれてた。
いくつもの喜びと悲しみと懺悔を受け止めてきた歴史ある教会です。

ロンドンです

  • Day:2011.03.05 14:57
  • Cat:家具
IMG_0063.jpg

今回はタクシーを数回使ってます。
駅から荷物をゴロゴロやるのがつらいので。

広いです。

安心です。

IMG_0044.jpg

夜はパブで食事。

ロンドンスタッフのSさんの案内。

素敵な店でした~~~

IMG_0031.jpg

とりあえず、買い付けてます。
熊本では多分お店は開きません。
倉庫だけになると思います。

IMG_0081.jpg

テスコでローストチキン買いました。
でも、、パッケージ開けたらポーク。豚足でした。。。
重さがへんだなぁと思ってたんです、、、
棚にはチキンって書いてあったんです。ハーブ&ガーリックって。。。
いや、でも、これ、すごくおいしかったです。
むしろポークで正解です。
でもめちゃくちゃでかいです。
ぶっとい骨付き肉。原始人の食生活みたいです。
一度に一人では食べ切れませんです。
ちなみに価格は600円くらい。
(訂正:500円くらい。)
大人2人分くらいかそれ以上。。

と、ここで報告です。
携帯と、デジカメと、オイスターカード(suikaみたいなの)スリにあいました。
長い渡航経験で初めてのことです。
実は今日から携帯品すべてポケットに入れてたんです。
しかもコートの。
はぁ、、、完全に自分のせいです。

ということで、連絡が取れなくなりました。
御用の方はこちらに書き込むか、メールください。

デジカメの写真もなくなりました。。。
こっちにきて別のを買ってたので、あすからそれで撮ります。

ここには書けないけれど、結構トラブル続発です。
スケジュールが狂いまくりで、ただの観光旅行になりそうな勢いです。
トホホ。

それでは!

博多の夜風はどこか暖かいです

  • Day:2011.03.01 04:57
  • Cat:家具
博多駅近くのホテルで書いてます。

明日からロンドンへ飛びます。

今回の旅は、僕とclassupの新しいステップへの準備の旅です。

博多駅地下街の回る寿司を食べて、お茶を飲んで、日本食ともしばしの別れ。
(ロンドンのsakikoちゃんの旦那さんの店で食べるかもだけど)

閑散とした地下街を見て、博多駅も20年前とは変わってしまったことを痛感。

人の心を掴み続けるには変わり続けなければならないのでしょうか。



さて、今回の新しい相棒はi-phoneです。

クレジット決済は出来ないけれど、paypalなら・・という先方の意向もあり購入。
Sくんありがとう。

文庫とpodcastをたっぷりダウンロードして、退屈な機内に備えています。
佐野元春さんの番組を聴きながらの至福の旅となります。

僕にとって10年ぶりのイギリス。

10年前、30歳か。あっという間ですね。

10年とか20年とか・・・・僕も歳をとりました。

それでも「何か」を探し続けています。

その「何か」が今回の旅を通じて見つかると良いなと思っています。
(モノというだけではなくて)


出張帰りでお疲れのところ、最高の餞別をわざわざ届けてくれたOさん、空港について有ると便利でしょう?とポンドをプレゼントしてくれたYさん、気をつけて楽しんできてねのメールをくれた皆さんありがとう。

ネット環境があれば、向こうからも書きます。