FC2ブログ

ご縁

  • Day:2015.04.20 17:28
  • Cat:家具
F様邸納品。
納品の時間帯だけ雨が降りませんでした。
F様の日頃の行いが良いのでしょうね^^

今回はモアハウジング様からのご紹介。
以前当店でトムテの人形をご購入頂いたご縁があると知った鶴田さんがご連絡をくださいました。
その後F様ご夫婦と鶴田さんでご来店。
家具のご注文を頂きました。
憶えて頂いててとても嬉しかったです^^
ありがとうございましたm(__)m

素材はオーク。
直径1100mmのダイニングテーブル、テレビボード、ソファ。J39チェア4脚の納品です。
テーブルの幕板とテレビボードの幕板のデザインを揃えました。
とても上品にまとまったと思います。
ほんの少し手を入れるだけで、雰囲気がガラリと変わりますね。

幕板はバンドソーである程度落として、ルーターで習い加工で仕上げました。
塗装はキャピタルペイントのオリオ2。
オイル塗装に近い質感なのですが、耐水性が強い2液性ウレタン塗料です。


IMG_4236.jpg

今回のソファは、とてもいい色。
ナチュラルな部屋には、これくらいの生地の方がしっくりきます。
現在店頭には濃いブラウンの生地で作ったソファが置いてありますが、この色本当に良い。
凛とした。
素敵なソファに仕上がりました。
IMG_4230.jpg

F様
モアハウジング様
ありがとうございましたm(__)m

巨大! 鰹節削り器

今日は朝から材木屋さんと突き板貼り屋さんへ。
高速道路を使って1時間半。
突き板屋貼りさんで「幅広の突き板欲しいんですけど、なかなか無いんですよね。」と相談していたら工場長が
「昨日見たよ、行く?」ということで突き板屋さんへ。
突き板とは本物の木を0.2ミリくらいに薄くスライスしたもの。
これをベニヤ等に貼って家具の表面に使います。
無垢材に比べコストを落とせたり、反りや曲がりに強いなどメリットが有ります。
もちろん無垢に比べ質感が落ちる、傷に弱い等のデメリットもあります。

私は無垢至上主義というものは好きではありません。
無垢の良い所、突き板の良い所を上手く使えれば良いと考えています。

写真はスライサーで上部にセットされたフリッチ(原木をスライスするために加工したもの)をスライスしているところ。
0.2ミリほどの薄い木が、かつお節のようにヒラヒラと舞い降りてきます。
それを破れないように綺麗に重ねていきます。
R0011644.jpg

重ねてある突き板。
R0011638.jpg

本日購入した突き板がこれ。
ウォルナット幅450mm。
R0011648.jpg

ものづくりをする際、
「こういうものを作りたい」と素材を探すケースと
素材を見て「これをどう使おう」というケースが有ります。
今回は後者。
材料を見るとワクワクしてきます。

何が出来るかお楽しみに。

山崎町の熊本銀行中央支店の駐車場の前に「DICE Factory」という靴の修理屋さんがある。

次女の合唱団の待ち時間を上記の駐車場で過ごすことが多いのだけれど、数カ月前から工事をしていて内装のペイントが気になって遠目に(小心者だからね)見ていたのだけれど、いつの間にか完成オープンしていた。

車の鍵が一本しか無く、合鍵を作らなければと思っていたら合鍵屋さんでもある様子。
格好良い店内なのでお邪魔してみた。

1時間ほど鍵の話から靴の話まで。
身振り手振り、動きを交えて話してくれた寺岡代表。
とてもユニークで楽しかったです。
ありがとう。

来月はオーダーの靴を生まれて初めてお願いする予定。
僕も格好良い大人になれるかな?

DICE Factory

IMG_3406.jpg