FC2ブログ

板幅 木目 

  • Day:2015.05.28 22:28
  • Cat:家具
IMG_4258.jpg

話は戻ります。
ブラックチェリーのシェーカー風チェスト。
奥行き450mmの無垢天板。
今回は幅広の材が手に入ったので2枚で矧ぎ合わせております。
アマチュアとプロの違いに機械の(性能)大きさというものがあるのですが、板を削る「手押しカンナ盤」の幅がDIY用やセミプロ用のものは150mm程度です。
今回の板幅は300mm弱のもの削って切って矧ぎ合わせるので300mmの手押しカンナ盤で製作してあります。
これより大きい物は450mmというのは聞いたことはありますが作業は恐ろしいだろうな。。と思いました。

「手押しかんな盤」とペアで使う「自動かんな盤」は結構幅があるので、手押しかんな盤ではなく、手鉋で基準面を作り自動かんな盤に通すという作業をすれば広い材でも仕上げることが出来るのでしょうけどね。。
コスト(人件費)が大変なことになるので考えたこともありません。

木目に関してはいつも悩みます。
木表・木裏・木目・節・色・並べ方・反りの不安 etc
買ってきた材が全て思い通りのものであるとは限りません。
今回も結構使えない部分がありロスが出ました。

そして何より、私が好きでもお客様が好きではない木目。という可能性もあるということ。
こればかりはいかんともし難く。
「お任せで作らせてください」ということになっております。
まあ、「お任せ」だからこそ悩むんですけどね。

最後に。
今のところ「木目が嫌だ」と言われたことはありません。
^^;

キッチン 格安リフォーム

  • Day:2015.05.27 21:14
  • Cat:家具
自宅リフォーム。
どれだけ時間かけてるんでしょう。

本日キッチン扉の交換終わりました。
先ずはビフォー
築20年、当時はこういう木目調が流行っていたのでしょうか。
R0011660.jpg
この写真だけでは痛み具合はわかりにくいですね。

R0011657.jpg
R0011656.jpg

芯材のパーチクルボードも見えています。
キッチンごと取り替えても良いのですが、、キッチンを取り替えるというのは解体工事、大工工事、クロス工事、タイル工事電気工事、給排水工事、ガス工事、そしてキッチン本体取付工事。という大変な手間とコストが掛かります。
ガスコンロは、4年前に新品に替えていますので問題ありませんし、キッチントップもシンクも問題なし。
(水栓は、次回。)
だったら、扉だけで良いじゃないの。ということです。

で、アフター
R0011674.jpg

例のごとくシェーカースタイルです。
実は、、未塗装です。
フレームはアルダー。
板はシナベニア。
これにfallow&ballでペイントします。

ん。。アルダーの突き板で作っても雰囲気良かったかもしれませんね。
因みに引き出しも作り替えています。
今までのプラスティックのレールは非常に引き出しづらかったのでスラードレールにしています。
一番奥まで引き出せて便利です。
空間を有効に使い、引き出しの内寸をギリギリまで深く取りました。
扉の丁番は、ソフトクローズに交換してあります。
締めるときに「バタン!」と閉まりません。
すぅ。。。っと閉まります。

ざっくり書きました。
近日中に塗装の予定です。
「ああ、、もったいない」という声もチラホラ聞かれそうな塗装の予定ですが、新しいご提案ということでお楽しみに。


ご連絡

  • Day:2015.05.24 10:20
  • Cat:家具
S様
申し訳ございません。
お見積り送付用のメールアドレスを工場に忘れてきてしまいました。。
以前のメールにお送りいたしておりますが、もし届いてなければ明日の午前中には工場に行きますので改めてお見積りご連絡させていただきます。

m(__)m 申し訳ございません。

一昨日と同じ写真でごめんなさい。内容は違いますよ。「組み方について」

  • Day:2015.05.15 08:31
  • Cat:家具
IMG_4260.jpg

今回のチェストはクラシックなスタイルでのものづくりをコンセプトの一つにして製作しております。
桐材の引き出しは、包み蟻組み(つつみありぐみ。英語だとハーフブラインドダブテイル)という手法です。
量産の家具の場合、単にタッカーやビスで止めてあるものや、あられ組み(フィンガージョイント)を採用している物が多いのですが、今回は(ご予算に合わせて)この手法を採用することにしました。
もちろん、どの組み方でも各メーカーの判断で使用に影響ないということで市販されているはずなので当店では「これ以外はダメだ」とは言いません。
個人的なこだわりと解釈してください。

今回採用した理由は、包み蟻組みは精度がしっかりしていればズレに非常に有効だということ。
通常の蟻組み(スルーダブテイル)よりも、「包む」事により押さえになる部分ができるのでズレにくくなるのではと。
当然、ボンドを入れ直角を見てプレスし、底板の裏側はタッカーで止めているのでどの組み方も強度的には問題ないのでしょうが。。あくまでも「こだわり」です。
なにより、綺麗でしょ?
「お。ひと手間かけた仕事してるな(^^)」と思っていただければそれで。


同じ写真の使い回しでごめんなさい。
一枚の写真の中にご説明したい項目がいくつもあるので。
お許し下さい。

熊本のオーダー家具屋でした

框組

  • Day:2015.05.14 18:21
  • Cat:家具
框組(かまちぐみ)と言います。
4本の角材の内側に溝を掘り、パネルを差し込んでいます。
今回は突き板を使用しています。
無垢ものと違って反ったり動くこともないので安心です。
角材は厚み50mmの厚い板から切り出しています。
アメリカンブラックチェリー。
良い色です。

IMG_4261.jpg

引き出しは桐材。

  • Day:2015.05.13 08:31
  • Cat:家具
IMG_4260.jpg

2日目です。
本日は素材について。

引き出しは桐材を使っています。(底板はシナベニアです。)
通常15mmほどの材料を使用しているところが多いと思いますが、昨年の食器棚に引き続き18mmを採用しています。
強度的にはどちらでも特に問題はないと思うのですが、わずか3mmの厚みの違いでも安心感にはつながると思っての採用です。
同様に引き出しの底板も厚めのものを採用しています。

たった3mmですが、厚みになるとかなり違います。
近々サンプルで比較できるものを店頭に用意したいと思っております。
見ていただくのが一番なんですよね。

因みに当店完全予約制です。
電話かメールにてご予約ください。
ご迷惑をお掛けしますが、
一般住宅街の中にあり、通りすがりのお客様が立ち寄る環境ではない中で一日中店に居るということは非効率的ということでこのようなスタイルで営業させて頂いております。(工場併設ではないので)
また、お問い合わせメールを返信させていただいた時に「届いていない」という現象も起こっております。
通常翌日にはお返事を差し上げます。3〜4日以内に返信がない場合は携帯にお電話ください。
プライベートでも使用しておりますので「はい、池田です」と言って出ますのでお許し下さい。

予約制というのは、ご購入前提出なくても、「見たいだけ」という方も大歓迎です。
いつか家具を買うとき(当店他店問わず)のための参考なるお話ができれば幸いです。

本日もありがとうございました。
熊本のオーダー家具屋 でした。

ターニングポイント

  • Day:2015.05.12 19:47
  • Cat:家具
昨年の秋くらいからお打ち合わせをさせていただき、工場多忙のためお待たせし続け、、本日やっと納品させていただきました。

IMG_4241.jpg

アメリカンブラックチェリーの無垢をふんだんに使ったチェスト。
シェーカーチェストをモチーフにしたデザインです。
ノブは、アメリカから取り寄せたブラックチェリーのシェーカーノブ。

当然のことながら、ヒアリングを重ね、使用目的に沿った「実用性からサイズの割り振りを導く手法」でデザインしてあります。

本日から数日間、この家具の写真をUPさせていただこうと思います。
よろしくお願いいたします。

ご連絡

8日に、11日か12日ご希望のご予約のメールを下さいましたS様。

お返事のメール届いてますでしょうか。

もし届いてませんでしたら、お電話くださいませ。

お手数おかけして申し訳ございません。