FC2ブログ

月収から考える。

  • Day:2017.01.09 23:13
  • Cat:家具

家具の値段について考えていたら、面白いまとめサイトを見つけた

***************************************
大工(1日)=540文=2朱40文=13500円
大工(月20日)=10800文=10貫800文=2両2分3朱50文=27万円

旅籠宿代1人=200文=5000円
棟割長屋家賃(月)=500文=2朱=12500円
米1升(1.5キロ)=100文=2500円
天ぷら蕎麦1杯=32文=800円
************************************


まとめサイトなので、各項目は別々の人が書いた記事だから年代や年齢などで微妙なズレもあるのだろうけど。
これを見て思ったことは、
年収は現代人より少ないとしても、家賃の安さ、携帯、車、教育費が無いので生活は相当らくだったであろう。
テレビもインターネットもない。
稼いだ金で「衣・食・住」だけを賄えばよかったのではなかろうかという推測。
(ここでの米は贅沢品だったのがわかる。)

江戸時代は家具も殆ど無かったし。
着物も自分達で縫っていただろうし。

と、、、これだけ見ると、江戸時代の大工さんもお金持ちのはずなのだが、、
時代劇を見る限り裕福な生活をしているようには見えない。
それどころか、一揆も起きてるし、貧しさからくる人身売買も(これは田舎の農家のイメージか。。)
江戸時代の人たちは、何にお金が必要だったのだろう。。。。

あまりネットサーフィンばかりしていると仕事が進まないので今日はここまで。
またいつか生活費の内訳を探してみたい。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。