FC2ブログ

木口テープ

無垢材以外で製作する場合、どうしても木口の処理が必要になります。
今回は木口テープについて。
突き板テープとも言いますが、本物の木を薄くスライスして接着剤でくっつけます。
右がランバーコア材の切りっぱなしの状態。
左が木口テープを貼った状態。
綺麗ですよね。

木口テープは数十~100メートルのロールで販売されていますが、そんな長い木はありませんので途中でつないであります。
つなぎ目がこちら。
ギザギザが見えますでしょうか?
不自然でもあるので、当店ではできるだけこれが出ないように気をつけています。
できるだけ。ですね。
出ないようにというのは、切って捨てるわけですが、長い部分を貼るのに避けられない場合はご了承ください。
切って捨てるとロスが出まくる場合はご予算との相談です。
気になる方はご相談ください。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。